工場で働いて手取り30万!

今日は、コーイチです。

自分は工場の現場で交代制勤務で作業者として働いています。

残業深夜労働等で、手取り30万稼げる!という求人広告を目にする人もいるのではないでしょうか?どんな感じか興味ある人もいると思うので紹介していこうと思います。

どんな仕事内容? 

業種によります!と言ってしまっては身もふたもないので、自分が勤めている半導体メーカー(※この記事ではPCやスマホの中に入っている基盤の部品を製造している会社)についてお話します。

仕事の流れとしては、仕事始めにミーティングを行ってから自分の配置先にいき、作業していきます。
工場はライン(作業員の配置を一連化して大量生産する方式)になっており、自分の受け持った工程に前工程から製品を受け入れし、製品の加工や検査を行い、後工程に払い出します。勤務時間の大半はこの繰り返しになります。

製品の加工等は基本的に機械が自動でやってくれるので、受け入れした製品を機械に入れれば、後は出てくるのを待つだけといった感じです。
実際やる作業は大半がマニュアル化されており、そのマニュアルの通りに業務を行っていけば誰でも出来るシステムになっています。

時間が来たら交代者がやってくるので申し送り(計画や作業内容の報告)をして帰宅となります。

ホントに稼げる?

本当に手取り30万円稼げるかというと……。稼げます!(自分が働いている工場の場合)
しかも、誰でも出来る作業で!慣れてしまえば本当簡単なんですよ(^^♪

うちの工場は24時間稼働が基本となっているため交代制勤務となっています。

その為、夜勤業務手当や、残業手当が必然的に発生するので、しっかり製品が流れている配置でがっつり残業すれば、手取り30万程度なら稼ぐことが出来ます!

ただし、自分が配置された所によっては加工する製品数が少なかったりで、残業等があまり出来ない場合、手取り30万は厳しいと感じます。

メリット

未経験でも働ける!

まず特別な知識やスキルがなくても出来るので未経験でも大丈夫なところですね。
しっかりマニュアル化された会社なら新しく仕事場に配属された人が指導係に教えてもらいながら作業し、次の週には一人で問題なくできている程度には簡単です。これで手取り30万狙えるのはいいですよ。

平日休みが多い!

これは人によってはデメリットですが、平日休みが多いので出かけたときに、混んでいないので快適です。自分なんかは平日の人の量に慣れているので、土日休みの時の人の多さは嫌になるタイプです((+_+))
用事があって特定の日に休みを取りたい日は有給を申請します。
うちの会社の現場にはリリーフマン(休んだ作業者の代わりをしたり全体のフォローをする人)がいるので比較的休みたいときに休めます。有給申請が被ったら要相談になります。

デメリット

やっぱり夜勤はきついよ…。

同じ作業をしていても夜勤の方が身体に負担がかかるように感じます。帰ってから何かしようと思いますが、眠くて帰ってからは何もせず眠ることが多いですね。

毎日同じ作業

基本的に毎日同じ作業になるので、飽きやすい人は苦痛に感じて、時間がたつのが長く感じるかもしれません。が、黙々と作業できる人は時間が早く過ぎていくと思います。

まとめ

工場で働いて稼ぐについてまとめると

・工場で働けば手取り30万は稼げる!

・稼ぐには残業と夜勤が必要!

・会社のマネジメントがしっかりしていれば未経験でもすぐ始められる!

・作業者が有給がちゃんと取れるようなシステムになっているかが大事!

こんなところでしょうか。
工場で働くのは決して楽ではありませんが、働いた分しっかりと稼ぐことが出来るようになってます。しかも特別なスキルや資格はいりません。やりたい仕事はないけど、とりあえず稼ぎたいという人は一度工場で働いてみてはいかかでしょうか!

では、今日はこれにて終了。

工場等で働くことに興味があるかたはこちら↓

製造求人サイト☆リニューアル【お仕事情報ネット】

コメント

タイトルとURLをコピーしました