工場で働く!交替制勤務って何?休日は?

こんにちは、コーイチです。

比較的稼げると言われる工場勤務ですが勤務体制は企業、工場によって様々です。

そんな中で交替制勤務と呼ばれている勤務体制について紹介したいと思います。

交代制勤務って?

一般に仕事といえば8時~16時40分といった感じに約8時間労働です。

しかし、工場を24時間365日動かして製品を作り続けたい場合、一人の人にずっと働かせる訳にはいきません。

そこで、作業者の労働時間を分けて複数の人に交替で作業に入ってもらい、工場を動かし続けるようにした体制をいいます。

次で私が働いている工場の勤務体制について詳しく紹介します。

私の現場は3班2交代制

交替制勤務でも3交代と2交代等がありまして、24時間を3つに分割して一人8時間労働にしているのが3交代、2つに分割して12時間労働にしているのが2交代です。

自分の場合は、3班2交替制なので3つの班でで交替して工場を24時間動かそうという感じです。

ざっくりイメージするとこんな感じで、自分の班以外が働いている期間が帰宅時間、休日となり、夜勤と日勤が休みを挟んで交互に来るかたちとなります。

自分が働いている所は4日働いて2日休む4勤2休です。
この辺の構成が企業によって違うと思うので注意してください。

交替勤務のメリット

・お金が稼ぎやすい

夜勤や残業等手当てが付きますので、他の仕事で同じ時間働くより収入が高くなりやすいです。

・休みが多くなりやすい

私の場合は4勤2休ですが、企業によっては2勤2休等もあり、一週間で2日以上休みがあるので、一般の週休二日の労働者より休日は多めです。

・平日休みが多い

平日の休みが多いので土日は混んでいるショッピングモール等に人混みを避けて、
遊びや買い物に行くことができます。病院も平日営業がほとんどなので通院にも都合がいいですね。

・無駄な残業が発生しにくい

交替制勤務者の仕事は次の交替勤務者が引き継いで従事するので、交替者がきさえすれば帰ることができます。なので時間さえくれば帰ることができ、無駄な残業は発生しません。

交替勤務のデメリット

・土日休みの人と予定が合わせにくい

世間一般には土日休みの人が殆どです。学生時代の友人など自分に関係ある人の多くが土日休みの場合、どうしても予定が合わせずらく、疎遠になっていきやすいと言えます。

・夜勤があるので体調管理が大変

夜勤は昼と同じ作業をしていても身体に負担が余計にかかりますし、夜勤明けは眠たくて何もできずに寝るだけということが少なからずあります。なので、夜勤は10時には寝て、17時に起きる。といった、自分に合った生活リズムをちゃん作ることが大切です。

まとめ

交替勤務は夜勤等で身体に負担がかかる大変な仕事ですが、手当てや残業代が手厚くされているので稼ぎたい人にはうってつけの働き方です!

慣れないうちは夜勤等は眠くてつらいです。(私も最初はきつかったで(*_*))ですが、仕事を続けていけば身体は慣れてきますので、自分のリズム段々と出来てくれば楽になっていくと思います。

工場の交代勤務は特別な資格等はいらない作業が殆どで、すぐに働き始めて稼ぐことができる働き方です。なるべく早く稼ぎたいと言う人は1度働いてみてはいかがでしょうか!

製造求人サイト☆リニューアル【お仕事情報ネット】

コメント

タイトルとURLをコピーしました